不動産ズイヒツ.info 格安外貨両替方法: 経済的自由を求めて〜海外投資で脱サラできるか?

2013年05月12日

両替手数料を節約して米ドルを手に入れる方法(オフショアファンド購入準備)

HANSARD積み立てプログラム以外にも、今後個別のオフショアファンド(ヘッジファンド)を購入する予定ですが、私が投資助言契約を締結した業者からは、最低25000ドルから投資可能といわれています。


さしあたって、今すぐに投資する予定は無いのですが、最近の円安進行により円の価値が低下する前に、現金を
ドルに替えておくほうが有利と思い、米ドルへ外貨両替しました。

しかし、銀行で外貨両替をした場合、高い場合片道2円、往復4円ととてつもない手数料を取られます。

10000ドル購入するのに2万円もとられたら勿体無いので、FX業者を使って格安両替を行いました。

私が使ったFX業者はマネーパートナーズです。

マネーパートナーズでは片道20銭と格安で両替でき、月1回まで外貨送金が無料になります。

成田空港や関西国際空港で外貨受け渡しサービスも行っており、非常に便利です。

つまり、10000ドル購入するのに2000円の手数料で両替できてしまいます。

ここで私が米ドルに両替した方法を解説したいと思います。
国内預金口座は三井住友銀行、外貨預金口座はcitibank銀行です。
外貨預金口座は三井住友銀行でも外貨預金口座を開設していれば、外貨で受け取り可能ですが、リフティングチャージや海外送金を考えると、citibank銀行のほうが有利ですので、外貨預金口座はcitibank銀行にしました。

citibank銀行は口座手数料のかからないeセービング口座になります。(2012年12月5日(水)で廃止)
現在もeセービング口座はありますが、50万円以上残高が無ければ、月額2100円かかってしまいます。

ここでは実際に私が行った米ドルへの両替方法について解説します。

今後外貨建てでオフショアファンドを購入する際は、この方法が手数料が節約できます。

まずはマネーパートナーズで口座開設し、外貨出金先口座の登録をします。


a1.jpg

各種設定 → 登録情報


a2.jpg

出金口座情報 

a3.jpg

出金口座を登録するにチェック

ここでは米ドルはすでに登録されていますが、通貨ごとに出金口座が登録できます。
citibank銀行のeセービング(マルチマネー口座)の場合、支店名は(090インターネット支店)になります。
また、citibankのマルチマネー口座番号は、7ケタのキャッシュカードの口座番号ではなく、8ケタの番号になりますの注意してください。

a4.jpg

銀行名、支店名、口座番号(外貨預金口座用)口座名義人を入力し、登録完了です。
通常の銀行では、外貨預金口座番号は普通預金口座番号と違うので注意してください。

以上で出金口座登録は完了です。確認に数日時間がかかることがあります。

続いてマネーパートナーズへ三井住友銀行から円でクイック入金します。

この時、後で外貨両替を行うので、マネーパートナーズFX受け入れ証拠金へ入金する
b.jpg

入金希望金額を入力し、クイック入金実行。

c.jpg
すると、三井住友銀行のクイック入金サービスページが開きます。

d.jpg

インターネットログイン用の暗証カードの番号を入力。
(第一、第二暗証番号)を入力し振り込み実行。
e.jpg

振り込み金額を確認し実行する。
マネーパートナーズへ振込みが即時反映されます。

f.jpg
取引 → マネーパートナーズFX

g.jpg
口座照会・両替 → 外貨両替

h.jpg
外貨両替額が表示される。

通貨を選択し、外貨両替実行すれば、米ドルへ両替される。

両替された米ドル外貨はマネーパートナーズ受入証拠金に反映されているので、このままでは出金できない。
そのためマネーパートナーズ未使用預かり金へ振り替えを行う。

i1.jpg

i.jpg

1 受け入れ証拠金
2 未使用預かり金
3 全額振替・移動
にそれぞれチェックし、振り替え移動確認をクリックすると、
外貨がすべて未使用預かり金に反映され、登録した外貨預金口座(出金口座)へ出金することができる。
i2.jpg
出金する通貨を選んで、登録先口座へ出金する。

以上で終了です。これで、円安が進行しても、ファンドは米ドル建てで購入できますので、為替変動を気にせず、タイミングを見て購入することが出来ます。
今後の外貨の海外送金はcitibankでは残高100万円相当以上なら2000円で送金できます。




posted by impe44 at 03:16| Comment(0) | 格安外貨両替方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。