不動産ズイヒツ.info HANSARD積み立て1年経過、現時点の運用成績について。: 経済的自由を求めて〜海外投資で脱サラできるか?

2013年08月02日

HANSARD積み立て1年経過、現時点の運用成績について。

久しぶりにハンサード自動積立プログラムの運用成績の確認を行いました。

hansardh250802.jpg
hansardh250802a.jpg

結果はかなり下落しています。
現時点では海外ファンドだからといって、国内の投資信託とあまり大差ないと感じています。
確かに米ドル、ユーロ建てですので、円安に傾くと大きく利益が出ますが、ファンド自体の成績はそれほど伸びていない印象が見て取れますね。

特に資源株関連のBlackRock World Miningは下落は大きくなっています。

選挙も終わり、参議院のねじれも解消しましたので、政治も安定し、経済政策も落ち着いて推進できると思いますので、アベノミクスの更なる飛躍を期待したいと思います。

また、HIL JF Asean などは日本経済が活性化すると、アセアン諸国の経済も活性化するので、今後の円安・株高を期待したいところです。
posted by impe44 at 22:57| Comment(0) | HANSARD積み立て実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。