不動産ズイヒツ.info 経済的自由を求めて〜海外投資で脱サラできるか?

2014年01月30日

HANSARD積み立て1年7ヶ月経過、現時点の運用成績について。

約半年間放置していました、ハンサード積み立てプログラムの確認を行いました。

hansardh260130ab.jpg

実は11月頃に
MX42  BlackRock Continental European Flexible Equity
が新規の積み立てを中止したことにより、自動的に

MX32 Invesco Continental European Equity
に切り替わってしまうというなんとも納得のいかない事由が発生しました。

同じユーロ圏の投資ということらしいですが、成績を見る限りMX42のほうがいいです。

助言会社に聞いたところ、結構こういったことが頻繁に起こるとのことです。

成績はすべてプラスで収まっていますが、これは円安によるところの影響が大きいようですね。

あと5ヶ月で初期プログラムが終了します。
やっとここまでまで来ることができました。この間積み立てた分のうち、結構高い手数料がかかってしまいます。
しかし、初期プログラムを終了すれば、積み立てを続けるかぎり、年々全体に占める初期プログラムの割合は少なくなってきます。

MX42の件もありますので、そろそろ、リバランスを考えても良いかなと最近思うようになって来ました。

ファンドのスイッチの際は、また報告したいと思います。
posted by impe44 at 21:50| Comment(0) | HANSARD積み立て実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。